尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尾瀬ガイド協会群馬支部研修が開催されました!

12月7日(日)、赤城山麓にて尾瀬ガイド協会群馬支部の研修が開催されましたので参加してきました!
参加したガイドさんは40名ほど。
今回のテーマは「尾瀬学校から環境学習、自然体験活動を考える」こと。
群馬県が行っている「尾瀬学校」は開始から7年が経ち、参加する学校・生徒の数は増えています。
しかし、なんのための尾瀬学校なの?という原点を再確認しないと、なんとなく尾瀬にいってきた、で終わってしまいます。
目的や教育上のポイントを学校側に委ねるだけでなく、認定ガイドの側も環境学習や自然体験活動の思想や実践方法について学び、尾瀬学校での子どもたちのガイドに生かしていければいいですね!


1207sibukenshu-g01.jpg

午前中は屋内での座学やオリエンテーションを行い、午後は野外でのネイチャーゲームを実際に行いました。
刺すような冷たい風の中でしたが、環境教育の出発点ともいえる「自然に対する気づき」の大切さを実感することができたのではないかと思います。
1207sibukenshu-g02.jpg


参加したガイドの皆さん、寒い中おつかれさまでした!
講師の群馬支部長・剱持さんもおつかれさまでした!

(担当:長谷川)
  1. 2014/12/08(月) 09:56:39|
  2. 尾瀬ガイド協会

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。