尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尾瀬自然ガイド検定実技試験(群馬コース・2日目)

実技試験2日目は雨の中でスタートです。
この日は弱い冬型の気圧配置となり、あたりには冬の気配が漂い、ひょっとすると至仏山や燧ヶ岳山頂部は雪が降っているのでは!?
と思わせる気候でした。
当日は雲で視認できませんでしたが、やはりこの日は至仏山・燧ヶ岳で初冠雪だったようです。

実際のガイドは晴れの日も雨の日もあるわけなので、初日と2日目で天候が異なるのは試験としてはよかったのかもしれませんね。
寒々とした風景の中でも受験者の熱気は変わらず、リレーガイドを行いながら見晴から尾瀬沼北岸を回り、大清水へと下山しました。
雨が降ったり止んだりでしたが、時折陽が差すこともあり、大江湿原が金色に輝いていました。
三平峠を越える際には雪が舞いましたが、大清水への下りでは西日に照らされた紅葉の中を歩いたりと、天候の変わりやすい一日でした。

jitugi-gunma03.jpg
jitugi-gunma04.jpg
jitugi-gunma06.jpg
jitugi-gunma05.jpg

受験者の皆さん、検定員のみなさん、2日間お疲れ様でした!
実技検定の結果については、年明けに開催予定の尾瀬ガイド協会理事会での承認を経て、受験者に通知されます。

(担当:長谷川)
  1. 2014/10/22(水) 19:09:25|
  2. 尾瀬ガイド協会

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。