尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成25年シーズンの至仏山誘導ポールの設置作業を行いました

期日:平成25年4月23日(火)
天候:晴れのち曇り

今週末には鳩待峠の車道開通を待ち望んでいた
多くの登山者や山スキーヤー・ボーダーたちが至仏山を訪れます。
この時期は「雪を求めて」至仏山を訪れるのですが、
ルート選定を誤って雪が薄くなった所に入り込んで植物を傷めてしまったり、
携帯トイレを持参しなかったために周辺で済ませてしまったりと、
近年の登山者増に伴っていろいろな問題が起きています。

そこで今回は、安全に通行できるルートを確定し、
植生が露出した所へ入り込まないための注意看板と、
20130423写真1/注意看板(針葉樹林帯)
20130423写真2/注意看板(尾瀬ヶ原望む)

この先のルートは雪が薄くなっていることを示す赤ポールの設置作業を行いました。
20130423写真3/赤いポール

21日に新たな積雪があり、22日も一日雪が降る天候だったため、
予定していた設置作業を23日に延期しました。
18日の調査時点と比べて30㎝ほど積雪が増えていましたが、
この雪は晴天になればすぐに融けてしまいそうな雪でした。
20130423写真4/至仏山・小至仏山の東面

担当:山本
  1. 2013/04/24(水) 16:31:49|
  2.   環境保全

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。