尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「尾瀬を知る」フィールド講座 「夜の尾瀬へのいざない」を開催しました!

実施日:平成24年7月21日(土)の夜!

フィールド講座スタッフが3年間もあたためてきた今回の講座「夜の尾瀬!」。
実は過去2回は台風や大豪雨によって中止せざるを得なかったのですが、
とうとう、とうとう開催することができました。

短時間ですがディープな尾瀬の夜を、14名の参加者のみなさんと歩き、そして感じてきました。


NEC_0313 (Large)

まずは室内で諸注意とイントロダクション。
参加者のみなさんは、ほとんど尾瀬経験者でしたが、「夜の尾瀬は不安なので行くことが出来ませんでした」という方が多く、みんな薄暗くなるのを楽しみにしているようでした。


P1170591

歩くのにライトはいらないけど、だんだんと薄暗くなる頃に研究見本園へ。
この日はかなりの低温で、ホタルの出現が心配でしたが、19:30頃にひとつ、またひとつと光り始めました。
だんだんと目が暗さに馴れていくのと、ホタルの出現数が増えるのとの両面で感動的な瞬間となりました。

この後、見本園でもう少し時間を過ごしました。
するとある瞬間を境に、周りで鳴いていた動物の種類が一斉に変わることが分かりました。
夜の気配を肌で感じた瞬間でした。


P1170586

次は尾瀬ヶ原へ星空を見に移動・・・という所で雨が・・・。
残念ながら尾瀬ヶ原の途中で山ノ鼻に引き返すことになりました。
室内に戻ってからは星空や動物たちの写真を見ながら解散となりました。

満点の星空を見るには条件が整わないと・・・ですが、
いろいろな魅力のある尾瀬の夜を参加したみなさんには感じてもらえたと思います。


担当:安類
  1. 2012/07/27(金) 18:06:19|
  2.   環境教育

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。