尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成24年度尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)を開催しました

尾瀬認定ガイドの第1期生が誕生したのが平成21年度。
今年度は認定ガイド1期生の認定更新の年にあたります。

ガイドは参加者と接するほんの僅かな時間のために、より多くの時間を使ってスキルアップに励んでいますが、
尾瀬ガイドに求められている事や、それにどう応えてゆくべきかを講習しています。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08116 (Large)

今シーズンは3回に分けて更新講習が開催されますが、1回目には16名の参加がありました。
いつもはツアー参加者に伝える側のガイドですが、だからこそ真剣に「聞く」ことも大切ですよね。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08142 (Large) 20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08146 (Large)

会長挨拶のあとは、講座を2本。
1つ目は「尾瀬で見られる哺乳類」。この講座は尾瀬保護財団でツキノワグマ対策を担当している原田が解説しました。ここ数年は学校の尾瀬利用が多くなっているため、子どもたち向けの動物の話題は不可欠ですね。みな真剣に聞き入っていました。
2つ目は「インタープリターに必要な能力・技術」。この時間は私が担当し、改めてツアー参加者に分かりやすく、効果的に伝えることができるかを解説しました。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08149 (Large) 20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08177 (Large)

その後の講習会の大半はワークショップ。
テーマは「サービスとホスピタリティ」「参加者満足度を高めるために必要なこと」と題して、ガイド中に喜ばれた事をグループ分けしながら、ガイドが伝えたい事と参加者ニーズとのギャップをどう埋めるかをみんなで考えました。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08200 (Large)

2日目は3グループに分かれてのケーススタディを行い、
ワークショップで出た項目の確認をしました。

ガイドツアー参加者に喜ばれるプログラム作りを目指して、尾瀬認定ガイドの活動が続いています。


担当:安類
  1. 2012/06/25(月) 17:02:35|
  2. 尾瀬ガイド協会

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。