尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成24年シーズンの至仏山残雪調査を行いました

期日:平成24年4月20日(金)
天候:曇り 時々 晴れ


鳩待峠への車道が27日にオープンするため、
多くの山スキーヤー・ボーダーが登る至仏山の残雪調査を行いました。

呼びかけは「至仏山保全対策会議」。
尾瀬関係者で構成される至仏山の利用ルールを検討する会議ですが、
この時期に至仏山を登り、滑る、全ての方が安全に下山できるよう、
また、なによりも至仏山の貴重な植生を傷つけることがないよう、毎年行っている合同調査です。

毎年この残雪調査は天候が悪い! のですが、
天気予報では雨がぱらつきそうな中を、幸運にも日射しに恵まれ、12名が参加してくれました。

ということで、その時のようすを少しご紹介します。



まずは気になる積雪深ですが、

20120420至仏山残雪調査P1030803 (大) 20120420至仏山残雪調査P1030807 (大)


(左)鳩待峠 217cm(昨年同日から-19cm)
(右)第1ピーク手前 256cm(同 -24cm)


20120420至仏山残雪調査P1030809 (大)


第1ピーク奥 340cm(同 -10cm)


と、昨年との比較では若干少ない感じ。
ただ長年この調査に関わっているメンバーからは、例年と比較して目立って少なくはないとのこと。
まぁ、山の積雪というのはパターン化できるような単純なものではないので、ひと言では評価できないけど、
今日現在では例年並といった所でしょう。


20120420至仏山残雪調査P1030814 (大) 20120420至仏山残雪調査P1030820 (大)


(左)オヤマ沢田代付近のようす。
 シーズン最初の仕事ということもあって、慣れている調査メンバーも慎重にすすみます。
(左)財団スタッフの友松も・・・こんな感じで頑張ってます!


20120420至仏山残雪調査P1030823 (大)


積雪深調査を行いながら、全員が至仏山頂に立つことが出来ました。
このあとは2班に分かれて大型連休中のルート確認を行いました。



今シーズンの残雪期利用ルールについては、数日中に「すいすい尾瀬なび(平成24年シーズンの至仏山ルール)」でお知らせできると思います。


担当:安類(あんるい)

  1. 2012/04/20(金) 19:53:39|
  2.   環境保全
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<講座 「ネイチャースキー・ハイキング」の下見を行いました。 | ホーム | 環境省エコツーリズム推進アドバイザー報告会で宍粟市の取組みを紹介しました>>

コメント

お疲れ様です

初めて書き込みます。

調査おつかれさまです。
今年の残雪は例年になくゆるいという情報がありますがいかがでしょう?

いよいよシーズン始まりますので楽しみです。

  1. URL |
  2. 2012/04/23(月) 10:00:50 |
  3. てばまる #bjdsCCvo
  4. [ 編集]

Re: お疲れ様です

てばまるさま

コメントありがとうございます。
今シーズンもよろしくお願いします。


さて、
> 今年の残雪は例年になくゆるいという情報がありますがいかがでしょう?

という事ですが、私たちも同感です。
こういった雪質は雪解けも早いので、冬の低温と初春の雪解けの早さが
どう影響するか読めないところです。

  1. URL |
  2. 2012/04/24(火) 23:09:36 |
  3. 尾瀬保護財団リポート #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ozereport.blog117.fc2.com/tb.php/223-62d62db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。