尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

至仏山開山前の除雪作業を行いました

20120628至仏山除雪作業P1100336 (Large)

至仏山の残雪期閉鎖が解禁になるのが7月1日。
今日はその直前に、登山道上にある除雪作業に行ってきました。

尾瀬もだんだんと暑い日が多くなっていますが、至仏山にはこの時期でも
3m以上の残雪が残る区間が大きく2ヶ所あります。長さはそれぞれ200mくらい。


20120628至仏山除雪作業P1100340 (Large)

この場所の除雪作業をやるわけですが、その目的は登山者の安全ではなく、植物保護のためなんです。
え?? どうして?? と思われるかもしれませんが、開山直後の至仏山では、登山者が残雪を
避けて周りの植物に入り込む状況が多発しており、残雪周辺には無数の道が出来てしまっています。
こういった状況を少しでも無くすため、除雪作業をやっているわけです。

ちなみに残雪が遅くまで残る場所は、実は登山者が喜ぶお花畑区間なんです。
このお花畑が生育する理由の一つが「残雪に遅くまで覆われていること」なので、
除雪とはいえ、完全に雪を除去してしまうと、お花畑そのものへの影響もあります。
少し矛盾がありますが、こうした事情があって、慎重に除雪(!)しています。


20120628至仏山除雪作業P1100368 (Large) 20120628至仏山除雪作業P1100371 (Large)

ここは鳩待峠から登山を始めて2番目に尾瀬ヶ原が見える、通称「三角ベンチ」周辺です。
(左)除雪前、(右)除雪後
除雪した場所以外は出来るだけ歩かないようお願いします。


20120628至仏山除雪作業P1100339 (Large) 20120628至仏山除雪作業P1100362 (Large)

こちらはあとひと上りで小至仏山に到着する、通称「流紋岩地帯」周辺です。
(左)除雪前、(右)除雪後)
思ったよりも斜度があり、特に下る際には通行に注意が必要です。


20120628至仏山除雪作業P1100342 (Large)

同区間を上から眺めたところ。
残雪には階段状のステップが作られているので、慌てずに慎重に往来してくださいね。
また同様に除雪した場所以外を歩かないようご注意ください。


20120628至仏山除雪作業P1100355 (Large)

至仏山山頂から見た尾瀬ヶ原。
ここから先、山ノ鼻までの行程は「上り専用」区間です。この先の登山道を歩きたい方は、
ぜひ山ノ鼻をスタートして、鳩待峠に下山する行程を組んで来て下さいね。

私たちも除雪&登山でクタクタになりながら下山しました。
みなさん安全で自然に配慮した至仏山登山をお楽しみください!


担当:安類
スポンサーサイト
  1. 2012/06/28(木) 17:27:34|
  2.   環境保全

平成24年度尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)を開催しました

尾瀬認定ガイドの第1期生が誕生したのが平成21年度。
今年度は認定ガイド1期生の認定更新の年にあたります。

ガイドは参加者と接するほんの僅かな時間のために、より多くの時間を使ってスキルアップに励んでいますが、
尾瀬ガイドに求められている事や、それにどう応えてゆくべきかを講習しています。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08116 (Large)

今シーズンは3回に分けて更新講習が開催されますが、1回目には16名の参加がありました。
いつもはツアー参加者に伝える側のガイドですが、だからこそ真剣に「聞く」ことも大切ですよね。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08142 (Large) 20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08146 (Large)

会長挨拶のあとは、講座を2本。
1つ目は「尾瀬で見られる哺乳類」。この講座は尾瀬保護財団でツキノワグマ対策を担当している原田が解説しました。ここ数年は学校の尾瀬利用が多くなっているため、子どもたち向けの動物の話題は不可欠ですね。みな真剣に聞き入っていました。
2つ目は「インタープリターに必要な能力・技術」。この時間は私が担当し、改めてツアー参加者に分かりやすく、効果的に伝えることができるかを解説しました。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08149 (Large) 20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08177 (Large)

その後の講習会の大半はワークショップ。
テーマは「サービスとホスピタリティ」「参加者満足度を高めるために必要なこと」と題して、ガイド中に喜ばれた事をグループ分けしながら、ガイドが伝えたい事と参加者ニーズとのギャップをどう埋めるかをみんなで考えました。


20120624~25尾瀬自然ガイド更新講習(1回目)DSC08200 (Large)

2日目は3グループに分かれてのケーススタディを行い、
ワークショップで出た項目の確認をしました。

ガイドツアー参加者に喜ばれるプログラム作りを目指して、尾瀬認定ガイドの活動が続いています。


担当:安類
  1. 2012/06/25(月) 17:02:35|
  2. 尾瀬ガイド協会

平成24年度尾瀬自然ガイド筆記検定試験を開催しました

6月22日(金)に平成24年度尾瀬自然ガイド筆記検定試験を実施しました。
尾瀬ガイドに必要な、尾瀬の自然・歴史・文化の知識、安全管理、インタープリテーション、コミュニケーション、専門学術用語などなど、全100問の試験です。

今回の筆記検定試験には11名の方が受験されました。


20120622尾瀬自然ガイド筆記検定試験



試験官として参加しながら、緊張感が伝わってきます。
合否判定は今月中に行われ、合格者は今年8・9月の実技検定試験を受験することになります。


担当:安類
  1. 2012/06/22(金) 16:37:55|
  2. 尾瀬ガイド協会

[活動レポート]尾瀬ガイダンス(現地)を開催しました

主催:財団法人尾瀬保護財団、共催:社団法人日本旅行業協会、後援(協力):檜枝岐村、尾瀬ガイド協会


■目的/
 尾瀬国立公園では、自然保護と自然体験・地域振興を目的に、エコツーリズムを推進しています。このため、尾瀬保護財団・日本旅行業協会では尾瀬ガイダンスを開催し、尾瀬ツアーを企画している旅行会社や出版社を対象に、尾瀬の利活用について学ぶ場を提供しています。

■会場・日時/
  東京:平成24年6月19日(火)~20日(水)
      (1日目)大江湿原(尾瀬沼)
      (2日目)燧裏林道

■概要/
  今回の尾瀬ガイダンスでは、昨シーズンに福島県側からの入山者が大幅に減ったことを受け、尾瀬と檜枝岐村を中心とした魅力と安全性の情報発信をする機会を設けました。
  こうして、尾瀬へお客様を送る側(旅行会社)と、受け入れる側(尾瀬関係者)とが協力して、良いツアーが作られることを尾瀬保護財団では目指しています。

以下、写真を中心に掲載します。


尾瀬ガイダンス1日間は、台風4号により雨のスタートとなりました。木道が濡れていて滑りやすいので、準備運動も念入りに行っています(写真上)。雨の中、メモを取る参加者の皆さんの姿に尾瀬の魅力を紹介するガイドも熱が入ります。(写真下)

DSC07912_convert_20120621095729.jpg DSC07928_convert_20120621100109.jpg

ガイドツアー終了後は、御池に戻って檜枝岐村との交流会を開催しました。企画観光課:星睦彦さんより、檜枝岐村の尾瀬に関する取り組み状況、昨年の入山者数減少に伴う対応状況について説明をしていただき、参加者からは質問や貴重なご意見をたくさんいただきました。
DSC07961_convert_20120621103915_20120621113250.jpg


2日目は、参加者の皆さんの日頃の行いが良いのか、奇跡的に快晴に恵まれました。御池~天神田代間を往復しましたが、昨日の疲れもどこえやら、参加者の表情も昨日よりも明るく感じられます。(写真上:御池田代)(写真下:上田代)

DSC08004_convert_20120621112327.jpg DSC08027_convert_20120621133245.jpg


最後に旅行事業者の皆さん、檜枝岐村、地元ガイド、財団スタッフと参加者全員により、振り返りをさせていただきました。今回のガイダンスに参加しての感想をお聞きしながら、今後、どのような対応をすれば良いか、率直な意見交換をさせていただきました。

DSC08059_convert_20120621135043.jpg


尾瀬ガイダンスに参加いただいたみなさま、大変お疲れ様でした。また、今回のガイダンスでは、檜枝岐村を主体とした福島側の素晴らしさをより実感していただくため、尾瀬国立公園内の山小屋ではなく、檜枝岐村内の民宿に宿泊をさせていただきました。檜枝岐村及び民宿の皆様には、今回の企画にご協力いただき、本当にありがとうございました。
尾瀬に来た方が、尾瀬を好きになって頂けるようなツアーを、お互いに知恵を出し合っていければと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

[おまけ]
 今回のガイダンス終了後に檜枝岐村方面から燧ヶ岳を撮影したものです。由来となった「ひうちばさみ」の形がはっきりとしてきました。
DSC08067_convert_20120621112839.jpg

担当:友松・安類
  1. 2012/06/21(木) 09:51:15|
  2.   普及啓発

群馬銀行様及びDIAMアセットマネジメント様からご寄付をいただきました

 2012年6月8日(金)、㈱群馬銀行様およびDIAMアセットマネジメント㈱様から、㈱群馬銀行、㈱東邦銀行、㈱第四銀行、新潟証券㈱およびDIAMアセットマネジメント㈱が販売している自然環境保護ファンド「尾瀬紀行」の信託報酬の一部のうち、群馬銀行様販売分について、それぞれ95万円余のご寄付をいただきました。
 寄付受納式は群馬県庁で行われ、まず群馬銀行 斎藤頭取とDIAMアセットマネジメント 武藤常務から目録が大澤理事長(群馬県知事)に贈呈され、続いて大澤理事長から感謝状と記念品の写真パネルが渡されました。
 なお、尾瀬紀行のご寄付は今年度で6回目となります。

20120608gunma_diam.jpg
  1. 2012/06/15(金) 08:54:07|
  2.   寄付等

東邦銀行様及びDIAMアセットマネジメント様からご寄付をいただきました

 2012年6月7日(木)、㈱東邦銀行様およびDIAMアセットマネジメント㈱様から、㈱群馬銀行、㈱東邦銀行、㈱第四銀行、新潟証券㈱およびDIAMアセットマネジメント㈱が販売している自然環境保護ファンド「尾瀬紀行」の信託報酬の一部のうち、東邦銀行様販売分について、それぞれ112万円余のご寄付をいただきました。
 寄付受納式は福島県庁で行われ、東邦銀行 北村頭取とDIAMアセットマネジメント 中島社長から目録が佐藤副理事長(福島県知事)の代理である内堀副知事に贈呈され、続いて内堀副理事長代理から感謝状と記念品の写真パネルが渡されました。
 なお、尾瀬紀行のご寄付は今年度で6回目となります。


20120607toho_diam.jpg
  1. 2012/06/15(金) 08:54:03|
  2.   寄付等

NHK「わたしの尾瀬」写真展(千葉展) ~6/19まで開催中です

 魅力あふれる尾瀬のすばらしさ、そして自然の大切さを実感していただくため、第16回NHK「わたしの尾瀬」写真展を6/8(金)~19(金)まで、NHK千葉放送局1階ロビーホールにて開催中です。

 6月10日(日)は、尾瀬の魅力を少しでもお伝えしたいということで、基本的な情報から最新の尾瀬に関する情報をまとめたスライドレクチャーを実施しました。
 尾瀬には行ったことはないけれども、いつかは行ってみたいというご家族のみなさん、以前に訪れた尾瀬のすばらしい景観を守るため、何か協力はできないかと熱く語っていただいたみなさんが集まっていただき、本当に感謝しております。

 まだまだ、写真展は開催していますので、是非、おいでいただきますようお願いいたします。

IMG_0546_convert_20120611164141.jpg IMG_0541_convert_20120611164004.jpg



担当:企画課 友松 


  1. 2012/06/11(月) 16:58:22|
  2.   イベントなど

ヨシッ掘田代地区にてツキノワグマ集中対策を実施中です

 ミズバショウが見頃を迎え、尾瀬に入山するお客様も増えるこの時期。ヨシッ掘田代地区(ヨッピ吊橋~東電小屋~東電尾瀬橋)では、過去に起きたツキノワグマとの事故を防止するため、地区のツキノワグマ対策員を中心として、注意看板の設置や早朝・夕方の巡回等の集中対策を実施しています。

 平成24年度 ヨシッ掘田代地区集中対策期間: 6月1日(金)~11日(月)

 今年は、今のところツキノワグマの目撃例は少ないものの、クマの足跡は確認しています。クマと突発的に遭遇すると思わぬ事故に繋がる可能性もあります。他の人達と一緒に通行したり、鈴を鳴らしたり、手を叩くなど音を出しながら通行してください。また、ツキノワグマが目撃され、危険と判断した場合には、ヨッピ吊橋から東電尾瀬橋を一時的に通行止めをすることもありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

H24出没注意看板 

[集中対策中の様子と感想]
 この日は、日の出前の朝4時から巡回を始めました。汗ばむくらいの前日とは違い、霜が降りて木道が滑るなか、双眼鏡をのぞいていました。巡回を初めて、すぐにクマの足跡を発見!、いざという時のためにクマ撃退用のスプレーを腰に付けて、緊張しながら巡回を続けましたが、幸いなことにクマと会うことはありませんでした。
 正直、早朝の巡視は辛いものでしたが、登山者の皆さんの声援と尾瀬の景色のすばらしさに心癒されました。

  DSC07513_convert_20120607181255.jpg DSC07508_convert_20120607180206.jpg DSC07503_convert_20120607190232.jpg

担当:友松・原田

 


  1. 2012/06/07(木) 17:31:24|
  2.   クマ対策

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。