尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「尾瀬・奥利根地域の自然を考えるシンポジウム」 にスタッフ・パネラー参加しました

当財団も参画している奥利根自然センター再開委員会が主催するイベント、
「尾瀬・奥利地域の自然を考えるシンポジウム」にスタッフ・パネラーとして出席いたしました。





このイベントは、
尾瀬をはじめとした奥利根地域の自然の保護と調査研究に取り組んできた、
「奥利根自然センター」の活動再開を記念したシンポジウムで、
故・内海廣重氏の遺志を引き継ぐ形で開催されました。

シンポジウムのテーマはいくつかありましたが、
大きくは「人材育成」「学びの場の提供」「ネットワーク作り」で、
基調講演、パネルディスカッションをはじめ、参加者のみなさんと一緒に
これからを考える1歩を踏み出せたと思います。




担当:安類(あんるい)
スポンサーサイト
  1. 2012/03/12(月) 11:31:11|
  2.   普及啓発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。