尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尾瀬ガイド協会 福島支部研修にスタッフ協力しました

2月13日(月)~14日(火)にかけて燧裏林道で行われた、尾瀬ガイド協会福島支部研修にスタッフとして協力参加しました。
今年は日本各地で豪雪の便りが届いていますが、尾瀬エリアの積雪状況は例年並みといったところ。

それでも前日入りした檜枝岐は、除雪後の道路脇が雪壁のようになっており、財団事務所の前橋とは別世界でした。

翌日は雪上車とスノーモービルで御池付近まで行き、そこから裏燧橋までスキー移動。
積雪量も御池(標高1,531m「いこーみいけ」と覚えます(^_^))で2.9mとぐぐっと多くなりました。



誰もいない山をラッセルを繰り返しながら歩くと、小一時間で上田代(うわたしろ)へ到着。
少しずつ天候も回復してきて、上田代に着く頃には大杉岳を振り返って見ることができました。


20120214燧裏林道P1030704
上田代から見た大杉岳



この辺りには南会津地方特有の小湿原が点在しているので、
雪の山中を歩いていると、時折、ぽかっと森の空いた空間へ出ます。
こんな場所では展望も楽しめるので、約3時間のラッセルも苦にならずに、目的地の裏燧橋へ到着しました。


20120214燧裏林道P1030694
雪に埋もれた裏燧橋



ここでお昼を食べて小休止。
燧裏林道は起伏に富んだコースなので、帰りもシールを付けての移動でしたが、
道すがら参加者相互で情報交換をしたり、冬の観察会を行ったりと、雪上研修会を実施しました。



担当:安類(あんるい)

スポンサーサイト
  1. 2012/02/20(月) 14:31:33|
  2. 尾瀬ガイド協会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

尾瀬ガイド協会理事会を開催しました(平成23年度第2回)

20120131尾瀬ガイド協会理事会



 1月31日に今年度2回目の「尾瀬ガイド協会理事会」と「尾瀬ガイド協会認定審査委員会」を開催しました。
日本海側は大荒れで、出席した魚沼市・南会津町・檜枝岐村といったメンバーからは、口をそろえて「いや~、大変大変」という声が聞かれました。魚沼市は既に積雪3m! 今冬は既に屋根の雪を10回除雪したとの事です。

 さて、今回の役員会では、平成24年度の尾瀬自然ガイドと尾瀬登山ガイドの募集要項・試験内容の検討と、認定ガイドの更新講習について議論を行いました。

 どちらも認定ガイドたちのレベルを保つ上で大切なテーマなので、出席者の議論にも熱が入ります。


 次年度の尾瀬ガイド検定試験のご案内は3月中に「尾瀬ガイド協会ウェブサイト」に掲載される予定です。




 担当:安類(あんるい)
  1. 2012/02/02(木) 09:58:47|
  2. 尾瀬ガイド協会

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。