尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NHK「わたしの尾瀬」名古屋展開催に伴うスライドレクチャーを実施しました。(9/4)

 9月4日(日)愛知県名古屋市内のNHK名古屋放送センタービルにて、第15回NHK「わたしの尾瀬」巡回写真展(名古屋展)の開催に伴い、スライドレクチャーを開催しました。
 
 当日は、台風12号が通過中とのことで、大荒れの天気だったため、写真展の会場は寂しい状況でしたが、最近尾瀬に行ってきたと楽しそうに話していたご夫婦。以前は尾瀬に何回も行ったけど、最近はなかなか行けないと懐かしそうに話すご年配の男性。まだ尾瀬には行っていないが、写真を見て是非行ってみたいと話していた女性。と
ほかにも尾瀬に興味をお持ちの方々が、足を止めてご覧になってくれました。



 スライドレクチャーは、午前11時と午後2時の2回が行われ、スライドレクチャー後には、ぐんまちゃんから尾瀬に関する○×クイズも行われました。ぐんまちゃんも参加者の皆さんとと一緒にお勉強です。

DSC05355_convert_20110905114021.jpg

写真展は明日の9/6(火)が最終日です。群馬県の観光キャンペーンも同時開催していますので、まだご覧になっていない方は是非いらしてください。

担当:友松

スポンサーサイト
  1. 2011/09/05(月) 12:09:25|
  2.   普及啓発

財団の活動紹介 「尾瀬を知る」フィールド講座8 「尾瀬アニマルウォッチング」を開催しました

今シーズンの「尾瀬を知る」フィールド講座も8回目。
今回の講座テーマは「アニマルウォッチング」!!

実はこの講座、昨年ツキノワグマの保護管理を学ぶ内容だったのですが、多くの方から「他の動物のことも・・・」
という要望もあって、対象を拡大して実施したものなんです。


しかし、一方でこの時期はツキノワグマが湿原のミズバショウを食べに来る時期で、なんと研究見本園は出没多発のために通行止め中!
さぁ、どんな講座が展開されたのでしょうか??


P8270024 (大)


まずは座学から。
とはいっても、動物たちの痕跡からどんな動物かを知る「アニマルトラッキング」や、
前述の、ツキノワグマやニホンジカの保護管理の実態について紹介する「超」本格派講座です。

講座が一段落した後は・・・


P8270035 (大) P8270034 (大) P8270038 (大)


なんとツキノワグマのフン分析!!
これには参加者の方も一瞬躊躇? していましたが、臭いもなく、思ったよりもすぐにみんな熱心に調べていました。
なかにはどうしても中身を知りたくて顕微鏡でしっかりと調べる方もいましたよ!


P1070570 (大) P8270042 (大)


頭骨からも動物たちがどんな物を食べていたかや、年齢までわかることが紹介されていました。
また、それらを調べてくれた方から発表してもらい、季節に応じて食べているものが変わっていくことが分かりました。


P1070578 (大) P1070587 (大)


さぁ、夜はいよいよフィールドです!
この講座、動物を相手にしているだけあって、本番は夜間と早朝。
参加者のみなさんにとっては体力的に厳しい内容だったかもしれませんが、スタッフの予想をこえるエネルギッシュさで歩いてくれていました。
ちなみにこの写真は尾瀬のコウモリたちを見つけているようすです。



P1070596 (大)


で、その後は立ち入り禁止エリア近くをヒヤヒヤしながら歩きました。
一番緊張していたのは前を歩くスタッフだったかもしれませんね!!


P1070613 (大) P1070614 (大)


早朝ウォークは5時スタート!!
いちおう自由参加ですが、なんと全員が参加!
湿原の木道を歩くとすぐにいろいろな動物の足跡を発見しました。
その中にはつい先ほど木道を横断したツキノワグマの足跡も含まれていました。


P8280199 (大) P8280210 (大)


一休みして次はツキノワグマに付けられた発信器の追跡作業をみんなでやりました。
なにしろ本物を追跡しているし、最初から電波がとれるとあって、参加者の方もこれには興奮気味に位置を特定していました。


P8280206 (大) P8280272 (大)


「ち、近い!!」 「どこどこ??」
といった感じで強い電波を受信していくとそこには・・・
こんな感じで発信器が湿原に落ちていました。

このクマはいったいどうなったのでしょうか?
それは参加者だけが知っているヒ・ミ・ツ!!


P1070683 (大)


ということで快晴に恵まれた2日間の講座が終了しました。
もりだくさんの講座になってしまい、参加者の方も大変だったかと思いますが、お付き合いいただき、ありがとうございました。

さぁ、次回は9月10・11日の「尾瀬ヶ原湿原の生態学」です。
どうぞお楽しみに!!



担当:安類
  1. 2011/09/02(金) 19:29:53|
  2.   環境教育

第15回NHK「わたしの尾瀬」写真展<名古屋展>を開催しています

平成23年9月1日(木)から6日(火)までNHK名古屋放送センタービル1階のプラザウェーブ21にて、NHK「わたしの尾瀬」写真展<名古屋展>を開催しています。

20110901nagoya1.jpg
写真1:地下2階連絡通路の案内看板

20110901nagoya2.jpg
写真2:プラザウェーブ21の写真展会場

15回目を迎える今回の写真展では、関西方面で初めて開催することとなり、今年2月の大阪展に続き名古屋で開催中です。
写真展では入賞作品50点とプロ写真家の作品を大型写真パネルで展示しているほか、尾瀬を紹介したパネルコーナーなどもあります。

また、群馬県内では、7月から9月まで大型観光キャンペーンである群馬デスティネーションキャンペーンを開催しており、写真展会場には群馬県内の観光パンフレットなども置いてあります。

20110901nagoya3.jpg
写真3:観光パンフレット

9月1日(木)の初日には、ぐんまちゃんも応援に駆けつけてくれました。
20110901nagoya4.jpg
写真4:応援に駆けつけてくれたぐんまちゃん

写真展は9月6日(火)午後5時まで開催しています。
また、4日(日)には午前11時と午後2時からの2回、NHK名古屋放送センタービル2階のレクチャールームにて当財団スタッフによる尾瀬のスライドレクチャーを実施します。
スライドレクチャーは申し込みは不要ですので、当日直接会場へお越しください。
なお、写真展およびスライドレクチャーとも入場は無料です。

皆さまのご来場をお待ちしております。
  1. 2011/09/02(金) 11:02:21|
  2.   普及啓発

『大清水はみんなの宝 ~その資源の利活用を考える会~ 』第2弾を開催しました

尾瀬国立公園の記念日でもある8/30(火)~31(水)、「大清水はみんなの宝」その資源の利活用を考える会~第2弾~を開催しました。
 1日目は、大清水周辺で見られる「巨樹めぐり」と昭和36年頃まで金や銀が採掘されていた根羽沢地区の「鉱山跡」を地元の方々や関係者の方達の協力を得ながら見学しました。

P1070705_convert_20110901174731.jpg

 ・森林浴効果の源となっているフィトンチッド(fitontsid)についての説明を受けながら、大清水周辺の巨樹めぐり。この日は、天候に恵まれて、条件的にも一番効果が良いとのことで、気持ちよく見学できました。

IMG_2796_convert_20110901175702.jpg
 
 ・根羽沢の河川鉱床にて、貴重な自然遺産だけではなく、歴史遺産としても価値があることについて説明を受けながら見学。参加された地元の方の中にも、初めて来たという方もいました。

 2日目は、尾瀬ぷらり館にて、現地見学会に参加された方々と意見交換会を行いました。大清水地区の魅力は何か。保護をしながら利用するにはどのようにすればよいか。どのような方達に利用してもらいたいか。何を伝えていくべきかについて、様々な意見が出されました。

IMG_2873_convert_20110901175935.jpg

 今回、現地見学をした「巨樹めぐり」や「根羽沢鉱山跡」については、施設整備や利用者の安全確保が必要であり、クリアしなければならない課題はありますが、意見交換会では、将来の子ども達に残せるように保全をしながら、活用していきたいとの意見が多く出されました。
 今後も大清水だけではなく、尾瀬国立公園の魅力を広げることにも繋がる取り組みですので、地元の方々や関係者の方達と連携して、進めていきたいと思います。

 参加された皆さま、講師の先生の方々、準備から協力いただいた尾瀬林業(株)戸倉支社の皆さま、本当にお疲れ様でした。
 
  
担当:友松・桜沢 
  1. 2011/09/01(木) 19:13:06|
  2.   普及啓発

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。