尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

群馬県電力総連様よりご寄付がありました

平成22年2月23日、群馬県電力関連産業労働組合総連合会(群馬県電力総連)の青井副会長様が財団事務局を訪れ、44,540円のご寄付をいただきました。

群馬県電力総連様寄付贈呈式

群馬県電力総連様からは、平成7年の財団設立の年から毎年、ご寄付をいただいており、通算総額は109万円余りになります。

スポンサーサイト
  1. 2010/02/23(火) 16:52:14|
  2.   寄付等

アサヒビール様からの寄付贈呈式が行われました

 2010年2月22日(月)、アサヒビール株式会社様から593万円余の御寄付があり、贈呈式が行われました。

 今回の御寄付は、アサヒビール様が47都道府県において、アサヒスーパードライの缶、ビン1本あたり1円を各都道府県の売上に応じて環境関連の団体に寄付を行うもので、昨年春のキャンペーンに続き、第二弾の秋のキャンペーン分についても群馬県では(財)尾瀬保護財団に御寄付いただきました。

アサヒビール寄付贈呈式

 寄付贈呈式は群馬県庁で行われ、まずアサヒビール群馬支社の杉山支社長から目録が大澤理事長に贈呈され、続いて大澤理事長より感謝状と記念品の写真パネルが渡されました。
 なお、今年春にも第三弾のキャンペーンが行われる予定です。
  1. 2010/02/22(月) 13:45:47|
  2.   寄付等

「るるぶ尾瀬'10」 の取材協力を行いました

今年の尾瀬シーズンに向けて、当財団では様々な広報活動も行っています。
その一つが今年度認定され、活動をはじめる「尾瀬認定ガイド」です。

多くの尾瀬ファン、尾瀬ラバーのみなさまだけでなく、
初めての尾瀬や、初めての登山をしたいという方々には、尾瀬認定ガイドの引率で
尾瀬を歩いていただければ、尾瀬の面白さ・素晴らしさがグッと深まると思います。

ということで前置きが長くなってしまいましたが、
毎年発刊される「るるぶ尾瀬'10」にご協力いただき、尾瀬認定ガイド協議会を取り上げて
いただきました。


P1090765 (Medium) P1090769 (Medium)

場所は片品山岳ガイド協会長の松浦和男さんが建てた「おぜの山遇楽」をお借りしました。
写真左から、JTBパブリッシングのライターさん、協議会長の塩田政一さん、協議会事務局の当財団。
ガイドを付けて尾瀬を歩くことの面白さを、読者のみなさまに少しでも分かってもらえればと願い
ながらの取材協力でした。



P1090737 (Medium)

また、るるぶで紹介されている尾瀬のコースについて、その場に精通したガイドのみなさんが
何を見てもらいたいか? 何がオススメか? 等をコメントする誌面スペースもいただき、
ガイドのみなさまから貴重なアドバイスをいただきました。

雑誌の発刊は5月とまだ先ですが、
ガイドをはじめ、尾瀬に精通した方々がオススメする「尾瀬での過ごし方」を提案していきたいと
思います。お楽しみに!



担当:安類
  1. 2010/02/22(月) 11:13:42|
  2.   普及啓発

機関誌「はるかな尾瀬」取材で、御神火祭(片品村越本)を訪れました

少し前になってしまいますが、尾瀬保護財団機関誌「はるかな尾瀬」の取材のため、
片品村越本地区でこの時期に催される、「御神火祭(ごしんびさい)」を訪れました。


P1090385 (Medium) P1090419 (Medium)

まずは祭り前日。大会実行委員事務局の星野一忠さんからお祭りの由来、内容などをお聞きしました。
物静かな話しぶりの中にも、祭り前日のザワ~ッとした雰囲気が感じられ、取材しているこちらも
明日が楽しみになってしまいました。
準備に忙しい中を対応いただき、ありがとうございます。

取材後は時間があったので、祭り会場へ。
国道沿いにはためく旗が、青い空と白い雪にマッチして、とてもキレイでした。




そして翌日・・・

IMG_2484 (Medium) IMG_2532 (Medium)

なんと大雪!
吹雪の中で、関係ないどころか、余計に盛り上がった熱気の中、点火。
雪にも負けず、力強く燃え上がる火の周りを勇壮な御輿が練り歩きます。
この辺は写真を見てもらえれば、その場の熱気が分かると思います・・・。



IMG_2616 (Medium) IMG_2695 (Medium)

1回目の渡御(とぎょ)が終わった後は、会場のみなさんが楽しみにしていた「豆まき」。
もちろんまかれるのは豆ではなく、いろいろなグッズ類です(*^_^*)。
ステージ上にあがった年男から、次々に投げられる豆を拾ってみんな嬉しそうでした。

2回目の渡御が無事に終了し、保存会長のご発声のもと、三本締めで祭りは終了となりました。



それにしても凄い大雪の中、それを上回る熱気に包まれたお祭りでした。



担当:小野里、安類 (取材日:2月5日)





[機関誌「はるかな尾瀬」取材で、御神火祭(片品村越本)を訪れました]の続きを読む
  1. 2010/02/22(月) 11:13:27|
  2.   普及啓発

臨時冬期調査を実施しました

 2月17日(水)に臨時の冬期調査を行いました。2月に入り、尾瀬地域の積雪が多く施設等の被害が心配されたことから現地調査を実施し、応急的な除雪作業を行いましたのでレポートします。
 調査当日は、吹雪かれることなく、作業も順調に進みました。今回は施設管理のため特別な許可を得てスノーモービルで戸倉から鳩待峠を通って入山したこともあって、効率よく竜宮まで点検することができました.
 まず、山の鼻ビジターセンターですが、屋根の上の雪と地面からの積雪がくっつきそうで、また、屋根の上の雪の張り出しが、ビジターセンター横のダケカンバを取り巻いてしまったので、張り出した雪を中心に除雪作業を行いました。

L1000579-1.jpg
(山の鼻ビジターセンターのようす1)

L1000594.jpg
(山の鼻ビジターセンターのようす2)

 次に、尾瀬ヶ原の竜宮まで積雪の状況等を点検しましたが、大きな問題はありませんでした。
全体的にみると、積雪は昨年より多いですが例年並みのようです。

IMG_2333.jpg
(山ノ鼻地区のようす)

IMG_2356.jpg
(竜宮地区のようす)

 途中、尾瀬ヶ原では至仏山、燧ヶ岳も眺めることができ、厳しい冬の尾瀬の中で、つかの間の素晴らしい風景に出会うことができました。

L1000616.jpg
(尾瀬ヶ原から至仏山を望む)

IMG_2342.jpg
(尾瀬ヶ原から燧ヶ岳を望む)
  1. 2010/02/18(木) 16:39:53|
  2.   施設管理

コメリ緑資金の会様よりご寄付がありました

コメリ緑資金の会様より尾瀬保護財団へ50万円のご寄付がありました。

2010年2月4日、新潟市のホテル日航新潟で、コメリ緑資金の会様の助成金贈呈式が行われ、棒賢一会長より尾瀬保護財団の評議員、新潟県県民生活・環境部 渡邉部長に寄付目録が渡されました。

コメリ緑資金の会贈呈式

コメリ緑資金の会様は、ホームセンターを展開している株式会社コメリ様が、経常利益の1%を緑の育成の為に社会還元する目的で設立された会で、今回を含め、今後3年間に渡りご寄付いただくこととなっています。
  1. 2010/02/08(月) 18:18:05|
  2.   寄付等

水上高原ホテル200様よりご寄付がありました

2010年2月3日、水上高原ホテル200様より24万円のご寄付があり、
小関総支配人から笛田事務局長に手渡されました。

水上高原ホテル200様寄付贈呈式


このご寄付は、水上高原ホテル200様が、ホテルから尾瀬に入るツアーを
実施しており、尾瀬の自然環境保護の一助となるようにと、
ご寄付いただいたものです。
  1. 2010/02/05(金) 11:44:19|
  2.   寄付等

上毛新聞社様よりご寄付がありました

2010年2月2日、上毛新聞社様より50万円の寄付贈呈式が行われました。まず、上毛新聞社 北村幸雄常務取締役より尾瀬保護財団 入沢常務理事に寄付目録が手渡され、続いて入沢常務理事より北村常務取締役に感謝状が手渡されました。

上毛新聞社様寄付贈呈式

このご寄付は、上毛新聞社様が、伊勢崎市にカラー印刷機能を充実させた新しい印刷センターを昨年10月に建設したのを記念し、24面からなる特集版を作成して配布した際の広告料の一部をご寄付いただいたものです。
  1. 2010/02/03(水) 12:04:21|
  2.   寄付等

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。