尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

至仏山登山道経年変化観察調査を実施しました

平成21年9月22日(火)から23日(水)の2日間をかけて「至仏山登山道経年変化観察調査」を実施しました。

至仏山の東面登山道のうち、過去の利用の影響などにより登山道が荒廃し裸地になった箇所では、関係者により植生復元作業を長い間実施してきています。今回の調査は、環境省、群馬県、尾瀬林業(株)、尾瀬保護財団の至仏山関係者により、植生がどのくらい復元されてきたか把握するための定点撮影を行い、併せて、植生がどのくらいの範囲で広がってきているか実測による調査を行いました。

IMG_1571.jpg
(裸地箇所における観察調査のようす)

IMG_1622.jpg
(植生の回復状況を把握するための実測調査のようす)

また、至仏山の登山道のうち、荒廃が著しい「東面登山道上部」「小至仏山南面」「オヤマ沢田代」の3区間について、今後至仏山環境調査専門委員会で登山道のあり方について総合的に検討することになっていますが、その区間の登山道の変化の様子も記録できるよう定点撮影を行ってきました。

今後は、この調査で収集した基礎的データを活用し、至仏山保全対策を推進していきたいと考えています。

スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 15:25:39|
  2.   環境保全

とりせん様より御寄付をいただきました

 2009年9月11日(金)、株式会社とりせんの社員の皆さまから、105万円余の御寄付をいただきました。これは、株式会社とりせんの創立60周年を記念して社員の皆さまから募金していただいたものです。
 寄付贈呈式は群馬県庁で行われ、株式会社とりせん 小林取締役経営企画室長から目録が、大澤理事長(群馬県知事)の代理である稲山博司群馬県副知事に贈呈され、続いて稲山副知事より感謝状と記念品の写真パネルが小林取締役経営企画室長へ渡されました。

kihu20090911.jpg
(クリックすると拡大されます)
  1. 2009/09/11(金) 17:50:26|
  2.   寄付等

尾瀬ボランティア講座「第10回インタープリテーション研修」を開催しました

9月5日(土)から7日(月)の3日間、山の鼻ビジターセンターと研究見本園をフィールドとして、尾瀬ボランティアの皆さんを対象に自然解説の知識と技術の習得を目的とした「第10回インタープリテーション研修」を開催しました。

初日、2日目は、長野県軽井沢町で野鳥の森の運営やエコツアー、野生動植物の保護・研究などを行っている株式会社ピッキオの桑田先生に、インタープリテーションの基本的な知識をご教授いただくとともに、実際にコミュニケーションやロールプレイなどを行って自然解説を体験的に学びました。

IP.jpg
<桑田先生による講義のようす>
(クリックすると拡大されます)

3日目は、研究見本園をフィールドに、自然解説を自分で企画して実際にお話をする実習です。皆さん緊張と不安でがちがちになりながらも、講義で学んだ知識をフル活用し、小道具などを使って解説を行うことができました。研修のはじめは固い雰囲気でしたが、徐々にうち解けて、最後は和気あいあいとした雰囲気で研修を終えることができました。

IP2.jpg
<研究見本園での実習のようす>
(クリックすると拡大されます)

受講者の皆さん長時間の研修お疲れさまでした。今後お話しボランティアや環境学習ミニガイドツアーへのご参加をお待ちしています。
  1. 2009/09/10(木) 11:21:09|
  2.   尾瀬ボランティア

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。