尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尾瀬国立公園記念イベントが開催されました

実施日:2008年3月15日~17日

尾瀬国立公園の魅力をより多くの皆様に知っていただくため、自然保護、環境教育の取組みとともに、新たに加わった地域を含めた自然景観、生態系などの尾瀬の魅力の紹介、周辺地域の観光などについてPRするイベントが上野駅構内で開催されました。

尾瀬関係者が長年の悲願としていた「尾瀬国立公園」の誕生を祝い、また新たな取組みを開始するため、尾瀬関係者が勢ぞろいしたにぎやかなイベントとなりました。

尾瀬国立公園記念PRイベント 尾瀬国立公園記念PRイベント
(左)尾瀬関係者によるテープカット。
(右)片品村、檜枝岐村、魚沼市の温泉を上野駅に運んで、日替わりの足湯を行いました。

尾瀬国立公園記念PRイベント 尾瀬国立公園記念PRイベント
(左)上野駅にミニ尾瀬を作ってみました。
(右)オープニングセレモニーのひとつ、群馬交響楽団によるフルートコンサート。

尾瀬国立公園記念PRイベント 尾瀬国立公園記念PRイベント
(左)魚沼市から舞踊の披露。
(右)紙芝居による尾瀬レクチャー。

尾瀬国立公園記念PRイベント 尾瀬国立公園記念PRイベント
(左)おかげで大勢の方々に来訪いただきました。
(右)シーズンインに向けて新しいパンフレットやDVD等が用意されていました。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/25(火) 12:12:06|
  2.   普及啓発

尾瀬の除雪作業に行ってきました

よく聞かれる質問に、「冬は何してるの?」があります。
確かに尾瀬は閉山されているし、具体的に「これ」と言えないのが説明に苦しむところ。

でもシーズン中に私たちが勤務するビジターセンターや、登山者が使う橋の除雪作業を私たちが行っています。今回は3月11~14日で除雪作業に行った時の様子をちょっと報告します。

ヘリで尾瀬ヶ原へ
↑まずは戸倉からヘリで入山 (ヘリからの空撮動画が見たい方はこちらへ)
http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=cCxcPpC7XhMULHK_GXIJNlqx2ByJyosa7NOmVSY4gkCqccU2I.lFQs&logoFlg=Y

尾瀬ヶ原(山ノ鼻)方面を見る
↑ヘリから撮影(山ノ鼻地区が見える)

稜線を越えると真っ白な至仏山が・・・
↑稜線を越えると真っ白な至仏山が姿を現した・・・。

山の鼻ビジターセンターはこんな感じ
↑積雪量は例年よりも多め。さぁ作業開始!
[尾瀬の除雪作業に行ってきました]の続きを読む
  1. 2008/03/25(火) 11:33:19|
  2.   施設管理

講師派遣(うおぬま森の学校シンポジウム)

実施日:2008年3月9日

新潟県魚沼市から行く尾瀬国立公園の魅力や、自然環境について考えるため、NPO法人魚沼交流ネットワークより依頼いただき、講演とシンポジウムにコメンテーターとして参加させていただきました。
魚沼市の奥に尾瀬国立公園があるというだけでなく、群馬県や福島県から尾瀬を訪れた登山者が、新潟方面にも訪れてもらえると、尾瀬登山もますます魅力的になるだろうな・・・、と思いました。シンポジストの皆様だけでなく、講演を聞きに来てくれた地元の方々の熱意を感じた1日でした。

(写真提供:NPO法人魚沼交流ネットワーク)
うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加 うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加
(左)星野芳昭魚沼市長によるご挨拶。
(右)基調講演「尾瀬の魅力と自然保護」

うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加 うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加
(両方とも)パネルディスカッションのようす。

うおぬま森の学校シンポジウムに講師参加
熱心に聞き入る参加者の皆様。


尾瀬保護財団では尾瀬の魅力や、尾瀬保護の取り組みなど、ご依頼いただければ尾瀬内外で出張レクチャーを行っております。詳細はこちらまで。
http://ozeivent.blog105.fc2.com/blog-category-5.html
  1. 2008/03/24(月) 12:58:18|
  2.   環境教育

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。