尾瀬保護財団の活動紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツキノワグマの生息状況を調べるため、ブナの豊凶調査を行いました

実施日:平成19年9月26日~28日

尾瀬に生息するツキノワグマは、この時期になるとブナやミズナラといった堅果類(ドングリができる樹木)を食べて生活しています。
こうしたドングリ類の豊凶を調べることで、ツキノワグマの秋の行動パターンをある程度予測することもできるため、尾瀬保護財団ではブナ、ミズナラの豊凶調査を継続して行っています。

今シーズンは秋晴れの中で、見頃を迎えた草紅葉を横目に実ながらの調査となりました。

ブナ豊凶調査2

ブナ豊凶調査3

ブナ豊凶調査1

スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 20:58:32|
  2.   調査・研究

至仏山で「ありがとう尾瀬清掃活動」を行いました

実施日:平成19年9月17日

尾瀬ボランティアによる尾瀬の清掃活動が至仏山、アヤメ平の2コースに
分かれて、実施されました。
今回は群馬県に高崎ハムの有志ボランティアと合同で清掃活動を実施し、尾瀬の
自然を満喫しながら、尾瀬の清掃活動に励みました。
3連休の最終日だけに尾瀬では普段あまり目にしないペットボトルなどの大きな
ゴミもあって、驚きでした。
この清掃活動は場所を変えて、来月も実施する予定です。
その時も晴天の中、活動できるとうれしいことです。

ありがとう尾瀬清掃活動(至仏山)

  1. 2007/09/19(水) 22:10:57|
  2.   尾瀬ボランティア

尾瀬ガイド制度を作るため、第1回尾瀬認定ガイド制度研究会が開催されました。

実施日:平成19年9月13日

東京で第1回尾瀬認定ガイド制度研究会が開催されました。
尾瀬での環境教育、エコツーリズムの推進等を目的として
地元ガイド、県市町村、観光協会、自然保護団体など多様な関係者が
一同に集まり、認定ガイド制度について検討、研究しました。
この研究会は奇数月に開催され、認定ガイド制度を平成21年度までに
整備する予定です。
尾瀬にとって、どんなガイドが理想的なガイドなのか出席者全員が2時間半にわたり
熱い議論を交わしました。

第1回尾瀬認定ガイド制度研究会

  1. 2007/09/19(水) 19:59:51|
  2.   普及啓発

平成19年度尾瀬ガイドネットワーク定例会を開催しました!

実施日:平成19年9月13日

尾瀬で活動する有料ガイドが連携した「尾瀬ガイドネットワーク」という組織があります。
毎年、定例会を開いてガイドの自主ルールを相談したり、合同で技術研修会を実施しています。
今回は東京の都道府県会館で来年の技術研修会の内容や「尾瀬認定ガイド制度研究会」に派遣する代表者の
選出について相談しました。
議論の中では尾瀬にペットを連れて入山されるお客について話し合われ、自主ルールでペットを同行させているお客(盲導犬などの介助犬を除く)については、引率しないこととするなどを決めました。

尾瀬ガイドネットワーク定例会

  1. 2007/09/19(水) 19:38:09|
  2.   普及啓発

韓国MBC放送の尾瀬取材に同行しました

実施日:平成19年9月6~8日

台風9号が日本に上陸したその日、韓国のMBC放送が尾瀬を密着取材するというので、現地案内のために同行しました。
取材内容は韓国で最初に指定された国立公園「智異山国立公園」に点在する湿原保護をテーマとしたドキュメント番組を制作するため、湿原保護の先進地である尾瀬を取り上げるというものでした。

撮影スタッフは山岳専門のテレビクルーということもあって、大雨の中でも慣れた様子で撮影していましたが、尾瀬ヶ原にかかる巨大な虹や、尾瀬沼の幻想的な朝もやの風景など、日本を代表する国立公園の風景を収録して帰国されました。

MBC放送の尾瀬取材2
MBC放送の尾瀬取材1
  1. 2007/09/10(月) 10:40:58|
  2.   普及啓発

沼尻にあった昔のゴミ清掃を行いました

沼尻のゴミ
実施日:平成19年9月3日~4日

沼尻湿原でかつて投棄されたごみが発見されましたので檜枝岐村、山小屋関係者、尾瀬ボランティア等が協力して、ごみの撤去作業を実施しました。

この作業は夏に続き、2回目です。

ごみの多くはビンや缶が多く、ビニール袋にそれぞれを分別して、梱包していきました。2日間とも夏が戻ったような晴天の中、実施されましたので、みんな汗だくになって作業しました。

みんなきれいな尾瀬を守っていきたいという一心で活動したので、活動終了後は大変さわやかな気分となりました。
  1. 2007/09/05(水) 19:32:32|
  2.   尾瀬ボランティア

インタープリテーション研修を開催しました

インタープリテーション研修
実施日:平成19年9月1~3日

秋の気配を感じるようになった尾瀬ヶ原で、尾瀬ボランティアさんの「インタープリテーション研修」を開催しました。研修には両ビジターセンター職員も数人研修生として参加し、財団法人キープ協会から「インタープリテーション」や「コミュニケーション」の講座があり、2日目からは実際の活動に即した企画書作りと実習を行いました。
3日目はみなさんドキドキの実習でしたが、予想以上のレベルの高さと、和気あいあいとした雰囲気に、スタッフもエネルギーをもらった3日間でした。
  1. 2007/09/05(水) 15:41:05|
  2.   研修

Our Network

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

@oze_info:尾瀬保護財団正式Twitterアカウント

ブログ内検索

カテゴリー

月別の記事リスト

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。